いつもと変わらない毎日!でも時々何か新しい発見が!そんなグアム島の魅力を・・・現地特派員デデド太郎です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナガサキ 、今日8月9日11時02分

71年前の今日、午前11時02分
広島に続き、長崎も北マリアナに属す島テニアンから原爆を積んだB29機が飛び立った、説によれば本来、福岡県の小倉市が第一目標だったらしいが、その時の天候や落下位置が定まらないうちに地上からの攻撃、又ゼロ戦との空中戦が行われ第二の目標長崎に変更になった。その長崎市への原子爆弾投下(ながさきしへのげんしばくだんとうか)では、第二次世界大戦末期の1945年(昭和20年)8月9日午前11時02分に、アメリカ軍が日本の長崎県長崎市に対して投下した原子爆弾(以下『原爆』と記す)に関する記述を行う。これは実戦で使われた二発目の核兵器である。この一発の兵器により当時の長崎市の人口24万人(推定)のうち約14万9千人が死没、建物は約36%が全焼または全半壊した。


長崎県、長崎市などを指す「長崎」が「ナガサキ」とカタカナで表記される場合は長崎市への原爆投下を指すことが多い。
以上、ウィキペディア参考

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△△▼
 現地特派員!デデド太郎が発信する、マニアックなグアム情報
   『Gから・・・グアム』に!お立ち寄り頂きありがとうございました。 
   dogezas.gif
f_balloon16.gif 44*27
   アイコン画像  にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ アイコン画像  アイコン画像
  今後ともご支援、ご愛読の程、宜しくお願い申し上げます!
    又のお越しをお待ち申し上げます !現地特派員デデド太郎でした。

   ▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
スポンサーサイト

グアム島では生存者わずか500名。

グアム島と太平洋戦争と追悼・慰霊祭
毎年、この時期になるとここグアム島で生活する日本人としては、複雑な気分になります。
今から約70年前!ハワイの真珠湾を攻撃後、グアム島を占領!わずか3年間の統治時代に、そこで行われた残虐な行為や悲惨な生活状況など強制的に行われていた当時の状況を生々しく生存者が伝える。(※この画像は、過去にヨナ村にあるマネンゴン強制収容所跡で行われている追悼式の模様)、毎年各村々の役所、財団が戦前・戦中・戦後を生き延びたチャモロ人、島の住民の苦しみを認識し後世に伝えてゆく特別な儀式が全島で行われます。

0707manengo01.jpg0707manengo02.jpg0707manengo.jpg0707manengo03.jpg0707manengo04.jpg0707manengo05.jpg

今後の追悼式や慰霊祭の予定

・メリッソ・ティンタ洞窟とファハ洞窟虐殺現場の訪問と慰霊:7月15・16日午前8時・午後4時30分

・牙山(アサン)湾は(メモリアルビーチ)、慰霊際及び追悼記念7月18日午後4時30分

・アガットフェナ洞窟大虐殺記念館:7月19日午前8時

・サンタリタ スマイ(元基地内)慰霊及び追悼式:7月20日午前11時

・ハガニア・解放記念カーニバル7月21日午前

・マネンゴン・強制収容所後:追悼式と慰霊祭:7月24日午後4時


・ジーゴ・チャグワン大虐殺地での追悼と慰霊式:8月8日午前9時



△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

 現地特派員!デデド太郎が発信する、マニアックなグアム情報
   『Gから・・・グアム』に!お立ち寄り頂きありがとうございました。 
   dogezas.gif
f_balloon16.gif 44*27
   アイコン画像  にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ アイコン画像  アイコン画像
  今後ともご支援、ご愛読の程、宜しくお願い申し上げます!
    又のお越しをお待ち申し上げます !現地特派員デデド太郎でした。

   ▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

今日、12月8日はグアム島が大宮島に変わった日?

聖母カマリンと大宮島(グアム島)の幻想より
※ グアム島はこの日12月8日は、聖母カマリンの日
朝方から天候も良く街中の教会では盛大なミサが深夜にまで行われていて
島を祝う祭殿時の事の出来事であった。

  1941年(昭和16年)12月8日、第二次世界大戦(大東亜戦争)が勃発、日本軍はその日のうちにグアム島爆撃を開始した。真珠湾奇襲攻撃前の1941年12月4日、小笠原列島母島に集結していたグアム占領部隊約3000名はグアムに向けて出撃したのだった。

Japan_Guam_Landing_19411.giffig100.jpg

  7日夜にグアム島近海に到着、真珠湾奇襲攻撃直後の12月9日早朝より上陸作戦が開始され10日未明、日本海軍陸戦隊がアガナの東方海岸に上陸、ここで初めて米軍と交戦したが、米軍は少数の海兵隊員と現地民とで構成されており約30分の戦闘の後、白旗を掲げた。グアム島攻略における日本軍の戦死者はわずか1名だけだった。当時の米軍守備隊は軍人約400名を含め700名前後、占領の際、上陸した日本軍はその数約6000名足らず、海軍、警備隊、航空隊の兵員といった範囲で組織的な軍隊ではなかった。
日本軍に占領されるとグアム島は「大宮島」と改称され、3年後の7月21日にアメリカ軍に奪還されるまで日本軍の軍政下に置かれることとなった。

グアムにおける戦闘は(12月8日から10日)1日で終結し、死傷者の合計は日本側が戦死者1名・負傷者6名、アメリカ側が戦死者36もしくは50名、負傷者80名を数えていた。捕虜となったアメリカ兵は、アメリカ人と地元住民あわせて650名であった。その後、開戦時に拘束されていた在留日本人数十名を救出している。
以上、ウィキペディアを参考

※ 『聖母カマリン 来島に関わる伝説』
・16世紀スペインの植民地時代に島の南部(メリッソ)に難破した船から発見された。
kamaline0.jpg 
当時、航海と船員の安全を守る目的で船に乗せられていたとの説。
・1668年にサンビトレス神父によってグアムに持ち込まれたとの説。
・メリッソの漁師が海岸で発見したとの説。これには2通りあり、海で発見した時カマリン像はキャンドルを持った黄金の2匹のカニに抱えられて海面に浮かんで来た。その漁師が像を手にしようとした時、沈んでしまった。漁師は自分が正しい信仰を身につけていないからだと悟りクリスチャンに戒心してから海に戻るとまたカマリン像が海面に浮かびあがり手にする事ができた。または漁師が上着を来ていなかったので家に帰りきちんとした服をきて海に戻り手にする事ができたと言う話である。



▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

 現地特派員!デデド太郎が発信する、マニアックなグアム情報
   『Gから・・・グアム』に!お立ち寄り頂きありがとうございました。 
   dogezas.gif
f_balloon16.gif 44*27
   アイコン画像  にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ アイコン画像  アイコン画像
  今後ともご支援、ご愛読の程、宜しくお願い申し上げます!
    又のお越しをお待ち申し上げます !現地特派員デデド太郎でした。

 ▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

グアム島玉砕から4日後の今日、8月15日

グアム島最後の激戦地 叉木山戦闘司令部壕跡

グアム島での戦い 0815heiwa00.jpg 
大日本帝国 / アメリカ連合軍 
戦力 約18500人 / 約55000人
死者 約18000人 / 約3000人
負傷者 約485人 / 約7122人

第31軍司令官として、隷下の部隊を統率した小畑英良中将は、熾烈な米海軍の艦砲射撃の中玉砕を覚悟した最後の総攻撃を下命するにあたり、天皇陛下並びに大本営に対し「己れ身を以て、太平洋の防波堤たらん」との決別の辞を打電し、この壕内にて60余名の将兵とともに自決した。時は1944年8月11日未明であった。ここに記念碑を建立し安らかに永眠されんことを祈る。 (説明板より)


0815heiwa02.jpg0815heiwa01.jpg0815heiwa03.jpg0815heiwa04.jpg0815heiwa05.jpg0815heiwa07.jpg0815heiwa06.jpg0815heiwa09.jpg0815heiwa08.jpg
そして、1年と4日後の8月15日、ラジオから流れる天皇陛下の声明が玉音放送として全国に太平洋戦争、終戦が告げられた。

玉音放送とは、天皇の肉声(玉音)を放送することをいう。特に1945年(昭和20年)8月15日正午(日本標準時)に、社団法人日本放送協会(当時)にてラジオ放送された、昭和天皇による終戦の詔書(大東亜戦争終結ノ詔書、戦争終結ニ関スル詔書)の音読放送を指すことが多く、本項ではこの放送について記述する。この放送は、太平洋戦争(大東亜戦争)における日本の降伏を国民(正確には臣民)に伝えるものであった。
以上、ウィキペディア参考
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
 現地特派員!デデド太郎が発信する、マニアックなグアム情報
   『Gから・・・グアム』に!お立ち寄り頂きありがとうございました。 
   dogezas.gif
f_balloon16.gif 44*27
   アイコン画像  にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ アイコン画像  アイコン画像
  今後ともご支援、ご愛読の程、宜しくお願い申し上げます!
    又のお越しをお待ち申し上げます !現地特派員デデド太郎でした。
 ▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
Hafa Adai  こんにちは!
現地特派員デデド太郎が発信するマニアックなグアム情報です。
HOW DO YOU DO ?

デデド太郎

Author:デデド太郎
現地特派員:出々度太郎 

『Gからはじまるグアム』 

Gから・・・!ブログへようこそ 

福岡県久留米市荒木町出身

20代半ばにアメリカを横断!
コロラド州コロラドスプリングス→カルフォルニア州ロス→ハワイ州ホノルル→グアム島デデド村とジプシー生活中、グアム島を発見、上陸。まさにこれぞマゼラン状態!!!
過去にグアム日本人会理事(文化部長、商工部長)などの経歴を持ち!今年でグアム島、在中20年目になりました。

CALENDAR
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Gからグアム情報
LINK
このブログをリンクに追加する
MAIL RECEVING
ご意見!ご感想などお聞かせください!お待ちしています!

名前:
メール:
件名:
本文:

Guam de Night Tour
デデド太郎もココなら安心!
9655224117450416.jpg 965522411745041622.jpg 9655224117450416.jpg
ナイトツアーのお知らせ!
必読 Amazon
HAFA ADAI COUNT
ハファデェーイ!
ランキング参加中!
WEATHER & TIME
△ ▼ △ ▼ △ Click for Dededo, Guam Forecast
GからTwitter!!
Gからはじまるグアム
グアムでロケなら!
RYGプロダクションは南太平洋の最も近いアメリカ、グアムを拠点に各メディアの皆様へ
ISLA GUÅHAN
グアム島のコーディネートはイスラ・グァハンにお任せください!
Isla Guahan Coordination. 大自然から成り立つグアム島、その知られざる島々を!教育の視線から・・・リゾートの視線から・・・そして・・・ビジネスの角度からサポートいたします。 Isla Guahan Coordination. ↑先ずはこちらからアクセス↑
CONTENT
サイト価格ランキング。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。